訪問看護ステーション けいじん

 訪問看護ステーションけいじんについて

訪問看護ステーション

《在宅療養の力強いパートナーです》
ご家庭に訪問看護専門の看護師がお伺いします。住み慣れた地域やご家庭でその人らしく療養生活が送れるように、お一人お一人の状態に合わせた「看護」を、かかりつけの医師と連絡をとり、すすめていきます。


 特徴

(1) 在宅で寝たきりの患者様が安心して療養ができるよう、利用者またはその家族等からの電話などに常時対応でき、緊急時訪問看護を行える体制を整備しています。24時間対応体制により、医療依存度の高い方や、病状が不安定な方へも対応できます。
(2) 理学療法士(リハビリテーション部)が兼任で従事しており、看護師と連携してリハビリを実施しています。
(3) 看護学校の実習ステーションとして後輩育成に努めています。
(4) 地域の医療機関及び他の居宅介護支援事業所とも連携を取っていきます。
   「どのような状況にあっても、
     私たちの存在が安心と希望につながるものでありたい」

という理念のもとに訪問看護に従事しています。


 訪問看護を利用できる方

病気やけが等により、家庭において療養生活を継続する上で、看護師が行う看護が必要でかかりつけの医師が必要と認めた方

 職員配置

看護師4人、理学療法士、事務員 若干名

 営業日及び利用時間

曜 日 営業時間
月〜金曜日
朝 8:20 〜 夕 17:20
土曜日
朝 8:20 〜 昼 12:20

※国民の祝日、夏季休日(1日間)、年末年始(12月31日~1月3日)は原則として休業します。ただし、緊急時は必要に応じて訪問致します。

 対象訪問地域

泉町を除く八代市、氷川町としております。

 具体的なサービス内容

  1. (1)療養上のお世話
  2. ・身体の清潔(清拭・洗髪・入浴介助)、食事や排せつ等の介助と指導
  3. (2)病状の観察
  4. ・病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍・呼吸などのチェック
  5. (3)在宅でのリハビリテーション
  6. ・身体・精神機能の維持を図るための運動
  7. ・日常生活動作の訓練(食事・排せつ・移動・入浴・歩行など)
  8. ・日常生活用具の利用相談
  9. (4)医師の指示による医療処置
  10. (5)医療機器の管理
  11. (6)ターミナルケア
  12. ・がん末期や終末期でもご自宅で過ごせるようお手伝いします。
  13. (7)じょくそう(床ずれ)予防・処置
  14. ・じょくそう(床ずれ)の予防や指導、手当など
  15. (8)認知症ケア
  16. (9)介護予防
  17. ・運動機能低下を防ぐアドバイス
  18. (10)ご家族等への介護支援・相談

 利用料(自己負担額)

(1)介護保険で利用される場合
  原則として介護保険により定められた報酬額の1割をご負担していただきます。
利用時間に応じて利用料金が以下のように定められています。
  一回の利用につき 20 分未満 318円
 
30 分未満 474円
60 分未満 834円
  90 分未満 1,144円
(2)医療保険で利用される場合
  医療保険に定められた報酬額の1割から3割をご負担していただきます。
(3)その他
  休日、夜間、長時間の利用については、別料金が定められていますのでご相談ください。
このページのトップへ