けいじん居宅介護支援事業所

 けいじん居宅介護支援事業所について(サービス内容)

(1) 要支援、要介護認定にかかわる申請の代行手続きやその他必要な申請手続きについて援助いたします。
(2) 利用者本人、ご家族の意向を尊重し、専門的見地から居宅サービスガイドラインの課題分析表(アセスメント票)を使用し、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成致します。
(3) 居宅サービス計画に基づいて、サービスをスムーズに利用できるように、サービス担当者会議等を開催し、事業者との連絡・調整・援助を行います。
(4) 最低月一回はご自宅を訪問し、利用者本人、ご家族の意向や健康状態等の確認を行い、必要に応じてサービスの見直し等についても検討しながら継続的な援助を行います。
(5) 利用者本人、ご家族の状況に合わせて、必要な場合は介護保険施設等の紹介や、連絡・調整・援助を行います。

 特徴

「出会えてよかった」を合言葉に、お客様の意向を尊重しながら、誠心誠意在宅介護等のお手伝いを行います。母体が八代敬仁病院なので、併設介護サービス事業所(介護病棟、訪問看護ステーション、通所リハビリテーション)に、医師、看護師、セラピスト、介護福祉士などの医療従事者が多く配置されています。このため医療頻度の高い方や認知症の相談等、お客様のニーズに合わせた対応が行えます。

 対象者

介護保険制度の要支援、要介護認定を受けられた方や今後認定を受けようと思われる方が対象になります。

 定員(担当者1名の担当数)

要支援(要支援認定者の専門機関で地域包括支援センターより委託を受けた場合)、要介護認定を受けられた方については介護支援専門員一人について35名まで担当できます。

 職員配置

管理者(主任介護支援専門員)、社会福祉士、介護福祉士の計3名の介護支援専門員を配置し、事業所加算(特定事業所加算Ⅱ)を算定しています。

 営業日及び利用時間

曜 日 営業時間
月〜金曜日
朝 8:20 〜 夕 17:20
土曜日
朝 8:20 〜 昼 12:20

※国民の休日、夏季休日(1日間)、年末年始(12月31日~1月3日)は原則として休業します。

 利用料と通常の実施地域

居宅サービス計画作成費用及び相談料に関する料金(利用者自己負担金)は発生しません。すべて介護保険より支給されます。ただし、通常の営業実施地域を坂本町、東陽町、泉町を除く八代市内としております。この通常の営業実施地域を超えてサービスを実施する場合は、交通費として通常の実施地域を超えた距離に対し、1キロメートルにつき30円をいただきます。

このページのトップへ