通所リハビリテーションけいじん

 通所リハビリテーションけいじんについて

日帰りで、送迎・リハビリ・食事・入浴・レクレーション等のサービスを行います。利用者様の心身機能の維持・回復を図り、可能な限り、ご自宅または施設などで自立した生活を続けることができるように支援を行います。

 特徴

(1) 経験豊富なセラピスト(理学療法士・作業療法士)を配置し、在宅での一人一人の状態に合わせたリハビリテーションサービスを提供いたします。
(2) 全職種で協働して個別サービス計画を作成し、常に職種間で情報を共有しながら、計画に基づいたサービスを提供いたします。
(3) 看護師による健康管理・病気の予防と異常の早期発見に努めています。要介護度に関係なく、医療度の高い方も、安心してご利用いただけます。
(4) 介護スタッフは、半数以上が介護福祉士資格を取得しており、より専門的な視点からケアを行います。
(5) 利用者の一人一人の状態に合った方法で入浴をお手伝いします。手すりや滑りにくいタイル・床材の使用で、環境の安全面に配慮しています。車椅子の方も介護士がおりますので安心です。
(6) 昼食は、病院内の厨房で調理したものをご用意いたします。「美味しい」と、利用者様に好評です。また、食べやすい工夫(全粥・刻み食等)を心がけています。食事時間に栄養士・調理師の訪問もあり、季節行事の際には、カードも添えられる等、心温まる食事サービスを提供しています。
(7) 年間を通して、季節感を大事にした行事やレクレーションも取り入れています。(例:花見・バスハイク・初詣・買い物・運動会・夏祭り・忘年会・お料理体験・手工芸・ゲーム等)もちろん、毎回、スタッフも一緒に楽しんでいます。

訪問看護ステーション

 利用できる対象者について

要支援1・2、要介護1~5の要介護度と認定され、かかりつけ医の先生からリハビリテーションを積極的に行う必要があると認められた方。

 定員

1日40人

 営業日及び利用時間

曜 日 営業時間
月~金曜日
朝 9:30~夕 16:10

※国民の休日、夏季休日(1日間)、年末年始(12月31日~1月3日)は原則として休業します。

 実施施設

当事業所より、八代市内で往復40分以内の距離としております。

 通所リハビリテーション けいじん のサービス内容

(1)通所リハビリテーションのサービス内容は以下の通りです。

  • 介護予防通所リハビリテーション
  • 1時間以上2時間未満の通所リハビリテーション
  • 3時間以上4時間未満の通所リハビリテーション
  • 4時間以上6時間未満の通所リハビリテーション
  • 6時間以上8時間未満の通所リハビリテーション

(2)1日のながれ(6時間以上8時間未満の場合の例)

時間 サービス内容
8:40~ 送迎開始
当事業所へ安全にお迎えします。地域によってお迎えの時間が異なります。
9:30~ 到着
血圧・脈拍・体温測定等のチェック
健康体操
10:00~ 入浴
理学療法士・作業療法士による個別リハビリ
自主訓練、趣味活動
12:10~ 昼食・歯磨き
休憩
13:30~ 理学療法士・作業療法士による個別リハビリ
自主訓練、趣味活動、集団体操
※理学療法士・作業療法士をはじめとする通所リハビリスタッフがリハビリのお手伝いをします。楽しみながら健康の維持、回復を図れるよう工夫しています。
15:30 お茶の時間(お誕生会・健康教室等)
16:00~ 送迎開始
当事業所から安全にご自宅までお送りします。

(3)通所リハビリテーション けいじん でのリハビリテーションについて

家の外に出てリハビリを行うことによって、歩く、しゃがむ、起きあがるなどの基本動作や、つかむ、はしを使うなどの細かな動作が可能になったり、他の利用者の方と話したり、笑ったり接点を持つことで社会性が生まれます。私たちのサービスを利用していただくことで、旅行へ参加できたり、友人と会えるようになったり、いろんな意味で自信をとりもどしていただき、新しい生活の第一歩を踏み出されるきっかけとなればとても嬉しく思います。


《理学療法》

  • 家庭での生活に必要な基本的動作能力・身体機能の回復
  • 筋力トレーニング、ストレッチ、関節可動域訓練、マッサージ等による機能訓練
  • 歩行などの移動、床上動作の練習

《作業療法》

  • 応用的な動作能力、適応能力の回復
  • 日常生活に必要な動作の練習
  • グループ作業での手工芸、工芸などの趣味的動作による手先の訓練
  • 日常動作、家事訓練、ゲーム・レクレーション、趣味活動

 通所リハビリテーションの利用料(自己負担額)の例

(1)通所リハビリテーション基本料(1日につき)の例

サービス内容 要介護度
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
6時間以上8時間未満の場合
677円
829円
979円
1,132円
1,283円

(2)通所リハビリテーション加算料金(実施者のみの負担となります)


《加算料金》

訪問看護ステーション

  • 短期集中リハビリテーション加算
    (1カ月以内) 120円/日
  • 短期集中リハビリテーション加算
    (3カ月以内) 60円/日
  • 個別リハビリテーション加算 80円/日
  • リハビリテーションマネジメント加算
     230円/月
  • 入浴サービス 50円/日
  • 重度療養管理加算 100円/日
  • 医師又は医師の指示を受けた理学療法士等が、利用者の居宅を訪問し、診療、運動機能検査、作業能力検査等を行った場合の加算  550円/日
  • 介護職員処遇改善加算  1日の合計単位数の1.7%に相当する額

※介護保険により定められた報酬額の1割をご負担していただきます。

※6時間以上8時間未満(9:30~16:00)の利用を基本とさせていただきますが、リハビリを中心とした短時間(1~2時間未満、2~3時間未満、3~4時間未満、4~6時間未満)の利用など、多様なニーズに対応できるように配慮しています。

 介護予防通所リハビリテーションの利用料(自己負担額)

(1)介護予防通所リハビリテーション基本料(1カ月につき)

サービス内容 要介護度
要支援1 要支援2
介護予防通所リハビリテーション
2,433円
4,870円

(2)介護予防通所リハビリテーション加算料金(実施者のみ負担となります)

  • 運動機能向上加算 225円/月
  • 介護職員処遇改善加算 1ヶ月の合計単位数の1.7%に相当する額

※利用料は利用回数にかかわらず1カ月の料金です。

 保険外負担に関する事項

通所リハビリテーションけいじんでは、以下の事項について利用者の同意を得て実費の負担をお願いしています。

  • 食事の提供を受けられる場合の食材料費 1日540円
  • オムツ代 1枚43円
  • その他、連絡帳、連絡袋などの代金 324円
このページのトップへ