求人概要

 求人に関するご相談

訪問看護ステーション

求人広告は、このホームページ「求人情報」やハローワーク(職業安定所)をはじめ、さまざまな媒体を通じて随時出しております。求人概要や求人情報に関するご相談窓口は以下の通りです。
  
担当 八代敬仁病院 事務部 坂元
TEL 0965 34 7911
相談時間
月曜日~金曜日(祝日を除く) 朝 9:00~ 夕 17:00




 求人の概要

1. 各種手当など

賞与(年2回)、昇給(年1回)、期末手当、技術手当、看護手当、精勤手当・準夜・深夜手当、正月手当(12月31日~1月3日)、通勤手当 など

2. 休日

年間休日110日、年次有給休暇(採用後半年で10日付与、次年度以降年間20日、前年度1年間の有給休暇に限り持ち越し可能)、その他の休暇(結婚、忌引、病気、介護、産前産後、育児、子供の看護休暇)

3. 福利厚生

職員健康診断、能力表彰、永年勤続表彰、病院厚生年金基金加入、昼食は病院指定の仕出し弁当の場合一部補助あり、職員旅行・忘年会への一部補助

4. 加入保険制度

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、退職金のための企業年金制度

5. その他

車通勤可(駐車場無料)、制服支給

6. 勤務時間

病棟・栄養科以外の勤務
普通勤務
8:20~17:20
 
早出勤務
7:20~16:20
現在OTのみ
半休日勤務
8:20~12:20
 
病棟勤務
日勤
早出
早出
早出半日
7:20~16:20
7:40~16:40
7:40~11:40
1・2・3・5病棟
6病棟
深夜勤入りの場合
普通
8:20~17:20
遅出
10:00~19:00
午後出
13:30~22:00
ケアーワーカーのみ
準夜勤
16:40~24:00
深夜勤
23:40~8:40
栄養科勤務
早出
6:30~16:00
日勤
9:15~18:15
遅出
10:30~19:30

7. 育児関連(※要勤続1年以上)

院内保育園あり(えくぼ保育園)、育児休暇あり
勤務中の授乳時間制度(30分×2回/日)

8. 院内行事

職員旅行、忘年会、院内ビーチバレーボール大会、院内研究発表会

 八代敬仁病院の職場環境づくり

当院では、働きやすい職場づくりを目指しています。離職者が少ないこと、兄弟や友人、親と子が勤務している状況などから考えますと、ある程度の評価をいただいているのではないかと思います。いくつかを例にとってご説明してみます。

1. 勤務形態や休みに関して

半日勤務からの深夜勤務入りで身体への負担が少ないのではないかと思います。夜勤体制については、アンケートやミーティングでスタッフの意見を聞き現在に至っています。スタッフからの意見を取り入れることは、満足にもつながっていると思います。(看護部)
委員会活動はできるだけ日勤の時間内としています。(全体)
休みが必要な場合は、同僚で勤務交替等の助け合いができていると思います。(全体)
急な休みで業務に支障をきたす場合、業務調整や病棟間で応援態勢を行い協力するようにしています。(看護部)

2. 保育園の対応と産後の支援

えくぼ保育園は、出勤時の利用が基本ですが、前もって希望すれば休みのときでも利用できます。
えくぼ保育園は、母親の身体的・精神的ストレスの負担軽減、良好な親子関係のためにスタッフを支援します。
育児休暇中に、ならし保育もしています。また基本的に産後は産前の勤務場所で勤務に復帰してもらうなど、復職後スムーズに働けるよう配慮しています。
えくぼ保育園の保育士は、「親が安心して働けるには」を常に考え協力体制をとっています。
産後は規定通りの授乳時間を利用できるように配慮しています。周囲のスタッフは今まで自分たちも子育てした経験が多く、その時の恩返し、お互い様という気持ちでかかわっています。「時間だからいいよ」「赤ちゃんが待っているよ」「後はやっておくから」と周囲の励ましや助け合いが見られます。

3. 教育体制

教育委員会で1年間の院内研修の教育計画を立てています。研修内容は、病院安全管理委員会、院内感染予防対策委員会、各プロジェクトチームが企画しています。
研修内容により、医師、看護師、介護職員、セラピストなどが講師となり、専門性を活かした研修となるよう努力しています。
院外研修の案内を関係部署に配布しています。希望者ができるだけ参加できるよう休暇希望は優先しています。また、内容によっては出張扱いとしています。
新人看護職員の研修に関しては、近隣の急性期病院の公開講座に参加させてもらっています。当院内においても、教育プログラムに沿って、看護部ではプリセプター、リハビリ部門ではバイザーをつけ、教育・支援体制をとっています。
各部署内での勉強会、研究報告も年間計画を立て、各部署の問題、課題などを取り上げ自主的に実施しています。
一年に一回院内研究発表会を開催し、病棟、リハビリ部門、栄養、プロジェクトチームなどが1年間取り組んだ研究を発表しています。各部署が一体となり、成果を発表することで、学びの共有ややりがいにつながっていると思います。

資格取得者数について
H26.4月現在
ケアマネージャー有資格者
・34名(看護部)
介護福祉士有資格者 
・33名(看護部)
認知症ケア専門士 
・7名
医療安全管理者 
・2名(看護部)

このページのトップへ